デニーロ速報

デニーロ速報は2ちゃんねるやツイッターのまとめブログです。

    2016年08月

    1:2016/08/08(月) 15:07:05.84 ID:
    http://gogotsu.com/archives/20491

    フジテレビが台湾を批判するテレビ番組を放送し問題となっている。
    8月7日に放送された『やっちまったtv(フジテレビ系)』にてその内容が放送された。テレビ番組内の1つの企画「間違い日本捕獲パチモンGO」という箇所で台湾をターゲットにしてパクリ批判。

    台湾の方は「日本のフジテレビから取材を受けたからどんな放送か内容を知りたい」としているが、いざ放送を観てみるとパクリと批判し嘲笑する内容だったという。

    これに対してTwitterには「台湾を馬鹿にしたのはやはりフジテレビか・・・」「結構燃え上りそうな案件。フジテレビの取材なんか受けるからだよ……」「台湾と台湾人を侮辱するような内容を流したのはフジテレビのやっちまったTVという番組か」と批判が殺到している。

    今回の批判の原因は台湾のパクリを紹介したことそのものではなく、取材対象者に取材内容を説明せずに取材し笑いものにしたこと、そして放送では実際に発言していないことを吹き替えであたかもそう言っているかのように編集されていたという。

    このほかにもトムクルーズを馬鹿にした内容も放送しており、そちらにも批判が集まっている。

    『やっちまったtv(フジテレビ系)』




    https://twitter.com/Taiwanjin/status/762243613006757888/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
    台湾人 @Taiwanjin
    友人に「日本のフジテレビに取材を受けたから、放送を見たらどんな内容なのか教えてね!」と言われていて、今それが放送されているのだが、趣旨が"日本が大好きな癖に日本のパチモンばかりで生きている台湾人に大爆笑!"的な内容で、正直しんどい。
    2016年8月7日 20:06

    https://twitter.com/Taiwanjin/status/762246533626552320/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
    <承前>台湾の早餐店のご飯を「雑な食べ物だな!」と笑ったり、わざわざ奇怪な食べ物を台湾の名物的に紹介し、マズそうに反応したり。更にインタビューでは元音声が聞き取れないように消して、全く言ってないことを吹き替えで被せるのは…ちょっと。
    2016年8月7日 20:18

    https://twitter.com/Taiwanjin/status/762251924670324736?ref_src=twsrc%5Etfw
    台湾の全てが素晴らしいわけでなく、駄目なところやパチモン、嘘日本語が溢れているのは事実だし、それを面白おかしく紹介するという趣旨も理解できる。ただ、その内容が浅すぎるし、相手の善意につけ込み本来の趣旨の説明をせず取材し、笑い者にする。それは制作者としての在り方がパチモンだと思う。
    2016年8月7日 20:39

    前スレ 2016/08/08(月) 01:03:02.58
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1470585782/
    【フジテレビが台湾を批判する番組を放送 取材を受けた台湾人がパクリ扱いされ激怒】の続きを読む

    1:2016/08/06(土) 00:11:16.43 ID:


    夏太りを防ぐコツ! 夏に摂りたい3つの栄養素
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000001-nallabout-hlth

    ■デブでも出会えたうまーいプロフィールの書き方
     http://sehurenotukurikata.com/?p=167
    【【画像あり】デブの昼食をごらんください】の続きを読む

    1:2016/08/04(木)00:49:39 ID:
    連絡先を交換できた・交換できるかわかんないけど
    連絡先教えてと言えるくらいの仲になった・女の子が多かった
    これを基準にする



    いまから書くからちょっとまってろ
    【夏だから出会いの多かったバイトを書いていく】の続きを読む

    1:2016/07/02(土) 08:31:42.61 ID:
    性的関係はナシ。「父娘」として付き合ってくれる若い女性を求める中高年男性が増殖中だ。経済的事情から「パパ」を求める“パパ活”にいそしむ若い女性もおり、ちょっとした流行語にもなっている。

    ● 「パパ」はパトロンではなく父親!  流行の兆しを見せる「パパ活」

    「彼女の美しい時期を一緒に過ごせる。それだけで僕は満足なんです。心と心、魂と魂が触れ合う素敵な時間を共にできる。これ以上の贅沢はありませんよ」――。

    今、男性が毎月一定額を女性に支払い、食事やプレゼントはもちろん、日常の些細なことから人生相談まで乗るという約束で交際するカップルがにわかに増えつつあるという。

    こうした存在の男性を女性が探すことを「パパ活」というのだそうだ。そしてこの関係で交際する男性は「パパ」、女性は「パパ子」と呼ぶのだとか。

    「パパ活交際」の特徴は、なんといっても性的関係を持たないこと。
    バブル期にも大流行した、中高年男性が若い女性に貢ぐ“パトロン”は、性的関係も込みであることが暗黙の了解だったが、昨今のパパ活交際はそうではない。 パパはパトロンではなく、「あくまでもパパ(父親)」(パパ活交際中の23歳・女子大学院生)。だから、体の関係を持つつもりは全くないというわけだ。そんな「パパ活交際中」男女のリアルに迫ってみたい。
    27244474582_7fca782a44_m


    JR山手線「五反田」駅から歩いて5分ほどの距離にあるレンタルルーム。
    ここで現在23歳の女子大学院生との「父娘(おやこ)対面」の時間を終えたばかりだというマサヤさん(44歳)に話を聞いた。

    若い彼女との関係は、決してやましいものではありません。彼女が言うようにあくまでもパパ(父)とパパ子(娘)。 自分で選んだ親と子です。だから父娘水入らずでくつろいでいただけですよ。そこに邪な考えを持つのはちょっとどうかと思いますね

    やや怒気を含んだ面持ちで、マサヤさんは記者にこう投げかける。
    しかし、レンタルルームに同室するほどの関係の男女、しかも疑似「親娘」関係を結んでいるという彼らを「邪な目で見るな」とは、いくらなんでも無理があるではないか。そう言いかけて言葉を飲み込んだ記者を諭すように、マサヤさんはこう続けた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160702-00094089-diamond-soci
    ダイヤモンド・オンライン 7月2日(土)8時0分配信

    ■ であいけいサイト選び 募集掲示板
    【【パパ活】肉体関係はナシだが「体の洗いっこ」はアリ!?若い女性と中年男性のバーチャル親子交際が話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ