◆200本しかないレアなファミコンソフトの未開封品に1100万円以上の値が付く



数量限定で発売されたり、発売後に何らかの問題が発生して
発売中止になってしまったりして、希少価値が高くなったアイテムが
オークションに出品されると想像を絶する高値が付くことがあります。

menaceoneというユーザーがオークションサイト・eBayに出品したソフトも、
諸般の事情でわずか200本ほどしか出回っていないという希少な品だったため、
落札期限まで3日を残した段階で9万9600ドル(約1180万円)を越える値がつけられています。

写真:
http://www.ebay.com/itm/Factory-sealed-1987-Nintendo-NES-Stadium-Events-VGA-85-NM-/111567662630

menaceoneさんが出品したのは、バンダイアメリカから1987年に発売された
ファミコン向けゲーム「Family Fun Fitness: STADIUM EVENTS」。
100メートル走・110メートルハードル・走り幅跳び・三段跳びの4種類の
陸上競技で対戦できる2人同時プレイが可能なゲームです。

このソフトは、日本では1986年にバンダイが「ファミリートレーナー ランニングスタジアム」
として発売したもの。
北米版はバンダイアメリカが発売したのち、任天堂が販売権を取得し、
1988年に「World Class Track Meet」の名前で再発売されました。
このため、「Family Fun Fitness: STADIUM EVENTS」という名前で販売されたものは
推定200本しか出回らず、幻のゲームソフトと化したわけです。

今回出品されたSTADIUM EVENTSは状態が未開封ということもあって値段が跳ね上がり、
入札締め切りまで3日を残した記事執筆現在の入札額は9万9600ドル(約1180万円)。
10万ドル(約1193万円)の大台が目の前です。

STADIUM EVENTSのプレイムービーは下記から確認可能です。

動画:
https://www.youtube.com/watch?v=ZQNDSbZHtHY&feature=player_embedded

タイトル画面はこんな感じ。
写真:
http://i.gzn.jp/img/2015/01/13/rare-nes-game-auction/0004.png

STADIUM EVENTSは横スクロールではなく三人称視点のゲームで、
2人で対戦すれば盛り上がるかも。
ただし、大枚をはたいてSTADIUM EVENTSを落札する人が、
実際にプレイするかどうかは分かりません。
写真:
http://i.gzn.jp/img/2015/01/13/rare-nes-game-auction/0005.png

なお、STADIUM EVENTSは2010年にもeBayに出品されたことがあり、
その時は4万ドル(約360万円)の高値が付きました。

GIGAZINE 2015年01月13日10時50分41秒
http://gigazine.net/news/20150113-rare-nes-game-auction/