デニーロ速報

デニーロ速報は2ちゃんねるやツイッターのまとめブログです。

    1:2017/01/25(水) 12:21:46.95 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170125-00000029-ann-soci
    テレビ朝日系(ANN) 1/25(水) 11:57配信

    出会い系の通信アプリで知り合った男性に因縁を付けて暴行し、現金などを奪ったとして25歳の男と交際相手の17歳の少女が逮捕されました。

    東京・文京区の職業不詳・大橋絢祐容疑者(25)と17歳の少女は去年10月、東京・世田谷区の駐車場で会社員の男性(31)に因縁を付けて暴行し、現金100万円などを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は出会い系の通信アプリで被害者の男性と知り合い、一晩4万円で援助交際を持ち掛けたうえ、被害者の自宅に上がり込んで現金100万円を奪っていました。2人は取り調べに対し、「数万円しか取っていない。詳しくは言いたくありません」などと容疑を一部、否認しているということです。警視庁は計画的な犯行とみて余罪を調べています。
    【出会い系で知り合い強盗傷害 17歳少女ら逮捕 東京】の続きを読む

    1:2016/08/08(月) 15:07:05.84 ID:
    http://gogotsu.com/archives/20491

    フジテレビが台湾を批判するテレビ番組を放送し問題となっている。
    8月7日に放送された『やっちまったtv(フジテレビ系)』にてその内容が放送された。テレビ番組内の1つの企画「間違い日本捕獲パチモンGO」という箇所で台湾をターゲットにしてパクリ批判。

    台湾の方は「日本のフジテレビから取材を受けたからどんな放送か内容を知りたい」としているが、いざ放送を観てみるとパクリと批判し嘲笑する内容だったという。

    これに対してTwitterには「台湾を馬鹿にしたのはやはりフジテレビか・・・」「結構燃え上りそうな案件。フジテレビの取材なんか受けるからだよ……」「台湾と台湾人を侮辱するような内容を流したのはフジテレビのやっちまったTVという番組か」と批判が殺到している。

    今回の批判の原因は台湾のパクリを紹介したことそのものではなく、取材対象者に取材内容を説明せずに取材し笑いものにしたこと、そして放送では実際に発言していないことを吹き替えであたかもそう言っているかのように編集されていたという。

    このほかにもトムクルーズを馬鹿にした内容も放送しており、そちらにも批判が集まっている。

    『やっちまったtv(フジテレビ系)』




    https://twitter.com/Taiwanjin/status/762243613006757888/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
    台湾人 @Taiwanjin
    友人に「日本のフジテレビに取材を受けたから、放送を見たらどんな内容なのか教えてね!」と言われていて、今それが放送されているのだが、趣旨が"日本が大好きな癖に日本のパチモンばかりで生きている台湾人に大爆笑!"的な内容で、正直しんどい。
    2016年8月7日 20:06

    https://twitter.com/Taiwanjin/status/762246533626552320/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
    <承前>台湾の早餐店のご飯を「雑な食べ物だな!」と笑ったり、わざわざ奇怪な食べ物を台湾の名物的に紹介し、マズそうに反応したり。更にインタビューでは元音声が聞き取れないように消して、全く言ってないことを吹き替えで被せるのは…ちょっと。
    2016年8月7日 20:18

    https://twitter.com/Taiwanjin/status/762251924670324736?ref_src=twsrc%5Etfw
    台湾の全てが素晴らしいわけでなく、駄目なところやパチモン、嘘日本語が溢れているのは事実だし、それを面白おかしく紹介するという趣旨も理解できる。ただ、その内容が浅すぎるし、相手の善意につけ込み本来の趣旨の説明をせず取材し、笑い者にする。それは制作者としての在り方がパチモンだと思う。
    2016年8月7日 20:39

    前スレ 2016/08/08(月) 01:03:02.58
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1470585782/
    【フジテレビが台湾を批判する番組を放送 取材を受けた台湾人がパクリ扱いされ激怒】の続きを読む

    このページのトップヘ